東京と書いてマチを歩く 。

 

 

 お気に入りのカフェ。

 お気に入りの路。

 

 なんてことのない時間。

 

 誰かの何かの言葉ですが 忙しい という言葉は口にしない。

 時間をつくることも仕事のうちです。

 そう。なんてことのない時間をつくること。

 

 マチを歩いても3億円は落ちてませんが

 ほんの少しの幸せのようなものには出逢える。

 

 "徳"をつんで。

 "邪気"をはらう。

 

 歳をかさねるごとにポヤンと浮かぶ思考です。

 

 合言葉は

 いよいよです。

 そう。

 いよいよ楽しむことです。